2011年02月20日

ダーツの基本 グリップやスタンスのわかるマニュアルのレビュー

小熊式ダーツ練習法の小熊恒久さんは、ダーツ指導歴40年のキャリアを持ち、

カウントアップ1000点オーバーの弟子を何人も育て上げいます。


指導者しても一流ですが、プレーヤーとしても世界大会に10年連続で日本代表プレーヤーに選ばれて出場し、

あのポール・リムとも、7.8年連続で優勝を争うなど、世界レベルでの実力も持っています。



彼の指導法ならば、数々のスランプや壁を乗り越えてきた上で得てきた、

無数の「ダーツ上達のきっかけ」を見出すことができますので、

↓のような悩みならば、たちどころに解消されていきます。



■大会に出てみたいが全然実力がない

■どうしても力んでしまう

■対戦で全く勝てない

■毎日練習しているのに、全然狙った所に入らない





高い確率でハットが決まるようになり、カウントアップで1000点を超す実力を身につけるにはこちら



posted by 小熊恒久 at 10:55| ダーツの投げ方 小熊恒久 レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。